フッ素洗口によるむし歯予防

当院では、歯科矯正治療中のむし歯のリスクを下げ、歯の健康を守るために「フッ素 洗口」をお勧めしています。
1日、1回、就寝前の歯磨きの後で、フッ素のブクブクうがいをしていただくことでむし歯予防が期待できます。

フッ素は人間の体(歯、骨)はもちろん私たちが食べている全ての食べ物に量は異なりますが含まれています。
また、むし歯予防に用いられる「フッ素溶液」は緑茶や紅茶に含まれているフッ素と同じものなので健康への心配ありません。

専用溶解瓶を使用した洗口液の作り方

専用溶解瓶を使用した洗口液の作り方

フッ素洗口の方法

フッ素洗口の方法

フッ素洗口の注意事項

使用に際しては間違いなく洗口出来る事を水で確認。
飲み物ではありません!!!
もし袋に入った顆粒をそのまま飲んでしまった場合、嘔吐・下痢・腹痛などの症状が現れる事があります。(1回分を飲んだくらいは大丈夫)応急時に牛乳、カルシウム剤を飲ませ、医師の診断を受けてください。

フッ素洗口液の保管方法

洗口液は使用後すぐにフタを閉めてください。
洗口液は冷蔵庫に保管してください。
もし外部からの菌の侵入により、カビが生えた場合、その洗口液を捨て容器をよく洗った後、新しく洗口液を作ってください。