「すごい歯」選手権Ⅰ 生き物編

「横綱級の歯の持ち主」

優勝候補は陸上最大の動物ゾウです。口の両端から突き出た門歯(キバ)は立派なものだと3m以上になり、重さは100㎏を超えることもあるそうです。この門歯は闘争のための武器でもあり、木の根っこを掘ったりして食べ物を探すためにも利用されます。また、このキバには神経や血管が豊富で、折れたりすると苦痛で死に至ることもあるみたいです。

他の4本は臼歯で、1本の長さは30㎝。重さは3~5㎏と巨大です。表面はギザギザで食べ物を上手にすりつぶすことができます。

また、この臼歯はゾウの60~70年の寿命のなかで、うらやましいことに 5回新しい歯に生えかわります。ただ、最後の歯が痛んで物が食べられなくなるとそれ以上生きていけないみたいです。